0からブログ作り⑩ WordPressの記事のURL変更(超初心者向け)

パーマリンクを変える
  • URLをコピーしました!

WordPressで記事のURL(パーマリンク)を自由に変更する方法(超初心者向け)

この記事では、WordPressで投稿する記事のURL(パーマリンク)を変更する手順を解説します。(WordPressを初めて使う超初心者の方向けの解説です。)

本日学ぶこと

  • WordPressであなたのブログ記事のURLを変更する手順
  • パーマリンクとは記事個別のURLのこと

前回の記事では、WordPressで記事を投稿する手順について解説しました。

あわせて読みたい
0からブログ作り⑨ WordPressの記事投稿の手順(超初心者向け) WordPressであなたのブログに記事を投稿する方法は?超初心者の方向けに解説 この記事では、WordPressで記事を投稿するための手順を解説します。(WordPressを初めて使...

この記事では、その投稿する記事のURLを変更する手順について解説します。実は、記事のURLを自由に変更することは、Wordpressの初期設定状態ではできません。その設定を変更するところから、解説をします。

目次

WordPressの記事のURLとは(おさらい)

まずは前回の記事のおさらいで、記事のURLがどこで決まるかを思い出してください。

WordPressにログイン後の画面から「投稿」で、新規投稿を追加するか、過去の記事の編集を選択します。すると、以下の図のような編集画面が開きますので、矢印の部分をクリックしてください。

(この記事内の画像はクリック/タップで拡大できます)

Wordpressの投稿記事編集画面

そして、以下の図で右側真ん中の方の矢印に、「URL」と書かれている部分があります。これが、その編集中記事の(http://あるいはhttps://を除いた)URLになります。

Wordpressの編集画面
投稿編集画面

記事のURLを自由に変更するための初期設定変更

実は、Wordpressの投稿記事のURLは、初期設定の状態では自由に変更できません。

そこで、その初期設定を変更する方法について解説します。

STEP
「設定」➤「パーマリンク」へ

まずは、Wordpressにログイン後の画面で、左端のメニュー「設定」から、「パーマリンク」をクリックしてください。すると、次のような画面になります。(画像はクリックして拡大できます。)

なお、パーマリンクとは、各記事ページに対して個別に与えられているURLのことです。

パーマリンク設定編集画面
パーマリンク設定画面
STEP
パーマリンク構造を「投稿名」にする

上の図で、パーマリンク構造のところにいくつか選択肢があります。この中で、「投稿名」にチェックを入れてください。

その後、「変更を保存」というボタンをクリックします。(この図の中ではそれは見えていませんが、実際の設定変更画面では、下の方にスクロールすれば現れます。)

これで、あなたの記事のURLを、記事ごとに自由に決められるように設定変更されました。

注意 なお、この構造の選択変更は、今後はしないようにしてください。今後たくさん記事を書いたときにこの設定を変更すると、すべての記事のパーマリンク(つまり記事ごとのURL)がすべて変更されてしまい、ブログ全体がおかしくなる可能性があります。

実際にWordpress記事のURLを変更する方法

それでは、実際のWordpress記事のURL(パーマリンク)変更方法を解説します。

まずは先ほどと同じく、以下の画面を開きます。WordPressログイン後画面から「投稿」をクリックして、過去に作成した記事のリストを表示します。そこから、URLを変更したい過去記事のタイトルをクリックしてください。もしくは、「新規投稿を追加」で、新しい記事の編集画面を開きます。

注)「新規投稿追加」の場合は、タイトルだけを一旦入力して、その後「下書き保存(下記画面で赤矢印で示されてるうちの1つ)」をクリックしてください。そうすると、URLの表示が自動的に変化しますが、ここからさらにURLを変更する方法を、以下で紹介していきます。

Wordpressの編集画面
投稿編集画面

上の図のような記事編集画面が現れたら、上の図の赤い矢印「」で示されたURLの部分をクリックします。

URLをクリックすると、以下の図のようにURL編集画面が開きます。

記事のURL編集画面

ここから、以下の図とステップの説明のとおり、URLを編集できます。

パーマリンクの編集手順
記事URL:パーマリンクを変更する手順(画像クリックで拡大できます)
STEP

URL(パーマリンク)を入力する

まずは、上の図の①のところに、あなたが決めたURLの文字列を入力します。

英数字と”-”ハイフンの組合せで作るURLをオススメします。(なるべく、あなたが書く記事の内容に近い英単語など。)

日本語でも入力できますが、図にあるように、日本語で入力した場合は、長い英数字+%などの記号の羅列に変換されるので注意してください。

STEP

URL(パーマリンク)を確認する

上の図で①のところに文字を入力していくと、②のところにもURLが現れます。

この②のURLが、その記事をインターネットで閲覧するときに使うURLになります。

つまりその記事のインターネット上でのURLとは、

https:// + ドメイン + あなたがここで入力する文字列

となります。(https:// は、sがないときもあります。)

なお、ドメインやブログのURLの構造については、以下の過去の記事で解説しています。

STEP

URL(パーマリンク)の編集を終了する

最後に、上の図の③にある「✖」をクリックして、編集を終了してください。

現在の設定されているURLの「ドメイン+入力文字列」の部分が、ここに表示されます。

STEP

下書き保存or公開する

最後に、編集したURLを保存するため、画面上部の「下書き保存」を忘れないようにしてください。

もしくは、記事が完成していれば、「公開」することでもURL設定が保存されます。それと同時に、記事がインターネット上に公開されることにもなります。

ここまでが、WordPressで記事のURL(パーマリンク)を編集する手順でした。

今すぐシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次