ビザスク副業はなぜ高額報酬?コンサル業界の相場事情にヒミツが

  • URLをコピーしました!

ビザスク副業で高額報酬が得られるのは、コンサル業界の相場に理由があった

この記事では、ビザスク(visasq)でなぜ高額報酬が設定されているのか、その理由をコンサル業界の相場事情から解説します。

ビザスクは、個人アドバイザーが企業にアドバイスをすると、高額報酬が得られるサービス。その時給は1万円以上で、多い場合は5万円というときもあります。特にエンジニアや営業・マーケティングなどの知見がある方におススメの副業です。

では、なぜそんなにも高額な時給が得られるのか?もちろん、ビザスクは。怪しいバイト・裏バイトではありません。高額報酬となる理由は、コンサル業界の相場にあります。

そこで、この記事でそのビザスクが高額報酬となる理由について、簡単に解説します。

なお、この記事はコンサル業界のことをあまり知らない方向けです。

目次

ビザスクで実際にどれくらい稼げる?先生の報酬実績を紹介

ビザスクは高額報酬と説明していますが、実際にどのくらい稼げるのか。

副業支援の先生も、実際にビザスクで個人アドバイザーをしているので、先生の得た報酬の実績を紹介します。

先生の実績は、以下のX(:旧Twitter)で紹介しているので、こちらをご覧ください。

上のXで、画像を拡大できるので、拡大してみてください。1件の報酬が3万円であることが多いのです。

1件とは、1回1時間のインタビュー(スポットコンサルティング)です。そのため、時給が3万円となるのです。

先生の場合は、当時は偶然3万円の案件が多かったですが、これが2万円前後になったり、5万円になったりもします。この報酬の違いは、企業が相談案件に対してどれくらい謝礼を出せるかの違いです。

なぜ、ビザスクの個人アドバイザーは高額報酬?コンサル業界の相場

コンサルティング業界の相場

ではなぜ、1時間で数万円という高額報酬を得られるのか?それを知るためには、まずはコンサル業界の相場を知る必要があります。

コンサルティング会社に仕事を頼むとき、特にビザスクのように新規事業へのアドバイスや市場動向の調査を頼むとき、どれくらいの費用がかかるか知っていますか?

調査のボリュームにも依りますが、2~3ヵ月程度の調査で少なくとも500万円以上はかかります。また、1千万円以上の費用がかかると言われても不思議なことではありません。これは、大手のコンサルティング会社やシンクタンクと呼ばれる会社に調査を発注する場合は、このような金額となります。

そして、その調査を依頼した結果として、お客側は何を得るかと言うと、100枚ほどのパワーポイントの資料にまとめられた市場動向のデータなどを得るわけです。

大手コンサル会社よりもビザスクの方が断然費用が安い

ビザスクの高額報酬に対する企業の費用対効果

先程説明したように、大手コンサルティング会社に調査を依頼すると、1つの調査に対して数百万円以上の費用がかかります。

それに対し、ビザスクならば、1時間のインタビューに対して数万円のアドバイザーへの謝礼と、ビザスク運営側に中間マージンを支払うだけで良いのです。つまり、費用対効果の面だけ見れば、ビザスクの方が断然安いのです。

ビザスクでは高額報酬に値する情報を提供できるかが重要

ビザスクでは高額報酬に値する情報を提供できるかが重要

ではなぜ、どの企業もビザスクを使わないかという疑問が残ります。この理由はシンプルに、大手コンサルティング会社の方が、情報の質も量も正確さも高いためです。

ビザスクの場合は、個人アドバイザーにコンサルティングを依頼しますが、このとき得られる情報の質・量・正確さは、完全にアドバイザー個人ごとに異なります。

もし、良いビザスク個人アドバイザーに出会うことができれば、求めている情報が得られます。一方、もしもあまり良くない個人アドバイザーに当たってしまったら、求める情報を得ることはできません。そして、いい個人アドバイザーかどうかは、個人アドバイザーらがビザスクに登録している経歴やプロフィールの情報からまずは見極めようと試みるのですが、実際の個人アドバイザーの良し悪しは、打合せをしてみないと分からないのです。

そのため、企業にとってはビザスクの利用は、ある意味ギャンブルのようなものなのです。一方、大手コンサルティング会社に依頼すれば、かなり高額になるものの、会社として質・量・正確さのある情報を提供してくれます。

このようなビザスクの状況の中で、企業から安心して個人アドバイザーに依頼をかけてもらうためには、やはりプロフィールを充実させるしかありません。もし、ビザスクのプロフィールをさらに詳細に書きたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

ビザスクなら、リピーターを獲得でさらに高額報酬を狙える

ビザスクでリピーターを獲得

先程は、ビザスクの個人アドバイザーにはギャンブル性があるということを説明しました。この状況は、実は個人アドバイザーにとってはチャンスです。

なぜかというと、もし、企業から一度インタビューの依頼を受けたときに、質・量・正確さのある情報を提供することができれば、優秀な個人アドバイザーと認めてもらえます。そうすると、同じ企業からさらに指名相談が来るかもしれないためです。すなわち、ビザスクでリピーターになってくれるということです。

このリピーターとなってもらうためのビザスクのテクニックは、以下の記事で紹介しています。個人アドバイザーの方、あるいはそれに登録したいという方は、こちらも是非読んでみてください。

今すぐシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次