ビザスクの個人プロフィールの書き方

ビザスク プロフィール
  • URLをコピーしました!

ビザスクで個人プロフィールの書き方に困ったらこの記事を

ビザスクは、個人から企業へ専門的なアドバイスを提供することで、高報酬が得られる副業です。前回の「ビザスク登録方法」に続き、個人プロフィールの書き方を解説します。

前回の記事はこちら。

プロフィールでは何を記入するのかを、ここから解説していきます。何を書くか大まかにいうと、

「自身のキャリア」そして「どのような案件についてインタビュー対応できるか」を書きます。

就職活動や転職活動時に準備する、エントリーシートや職務経歴書のイメージです。

入力することが非常に多いのですが、これからしっかり稼ぐためにも、妥協なくびっしり書くようにしましょう。そうでないと、企業も声をかけてくれませんから。

あなたのプロフィールの記載内容次第で、企業から案件を獲得できるかが決まります。プロフィールはしっかり記入していきましょう。

自身のプロフィールを公開する範囲は変えられる? ➡ 一部変えられます。あまり一般公開されたくないプロフィール内容がある場合は、設定変更できます。詳しくは、Step. 3に。

目次

Step 2. ビザスク用プロフィールの作成

ビザスクのプロフィール入力画面

プロフィールの設定は、

PCの場合、ビザスク内「マイページ」にログインして、画面右上の🔻マークを押して、「プロフィール編集」を押すとできるようになります。

スマホでログインした場合は、画面右下の「プロフィール」を押すと、プロフィールを編集できる画面に移ります。

STEP
職歴・学歴・言語・資格等

まずは、職歴や学歴などを記入します。

このStep 2-1の「職歴」では、あなたの所属する会社の記入は必須です。
しかし、社名をどういった人に公開するか、その範囲は設定で変更できます。(詳細は後ほど説明します。)

STEP
概要

あなたのキャリアの概要を100~300字程で記入します。仕事を始めたときから、どういう会社でどのような部署で、どういう仕事をしてきたのか。なるべく詳細に記入します。

必要があると思えば、大学で学んだことから遡って記入することもできます。

会社名を明かす必要はある? ➡ この「概要」欄においては、会社名を伏せて記入することもできます。また、所属会社名を記入したとしても、この「概要」を誰に公開するか公開範囲を変更することで、「概要」自体を隠すことができます。

(次のStep 2-3.「話せるトピック」も同様です。)

ただし、企業とのインタビューが決まった場合は、インタビューを受ける相手の企業に対しては、あなたが登録した情報をすべて公開する必要があります。

STEP
話せるトピック

ここが1番重要です。先ほど書いたあなたのキャリア・経験を元に、どのようなアドバイスができるかを記入します。

1つのトピックにつき最大2000文字まで書けるようになっています。説得力をあげるためにもびっしり書くことが重要です。また、複数のトピックを登録することもできます。

また、あなたの1時間あたりのスポットコンサル謝礼金額の目安をここで入力します。5万円が相場と言われています。ただ、ここで入力した金額が毎回もらえるわけではなく、あくまで企業が目安とするだけです。最終的には、企業がオファーする金額であなたが引き受けるかどうかになります。とはいえ、ほとんどの場合、時給1万円・2万円を超えてくる報酬を受け取れるため、やる価値が大いにある副業なんです。

<注目> 当サイトで、先生監修のビザスクプロフィール用テンプレートも有料紹介しています!詳しくは以下の記事へ

STEP
副業/業務委託の希望設定

ビザスクには、実はスポットコンサルのインタビュー以外の、「依頼を受けて作業をする」ような仕事の話もあります。そういった副業/業務委託のような仕事も受けたいかどうか。また、受けるとしたらどんな条件がいいかをここで記入します。

STEP
基本情報・詳細情報を編集

「基本情報」では、ビザスク上で、氏名や顔写真などを公開するかどうかについて設定します。顔写真は、この記事ではイラストを使っていますが、実際はきちんとご自身の顔が写ったものを使用してください。

公開範囲については、後ほど説明します。

ビザスク_基本情報登録

「詳細情報」では、住まいや配偶者等の情報を入力するようになっていますが、必須ではありません。そこまで入力することに抵抗があれば、入力せずともOK。

参考 先生のビザスクプロフィールの紹介

先生もまた、ビザスクの個人アドバイザーとして登録している1人です。

先生の場合、どのようなプロフィールを作成しているのか、気になる方は以下を覗いてみてください。

「核融合」という新しいエネルギー技術に関する知見を紹介するエンジニアブログ「核融合の先生」というサイトになります。先生の場合、このサイトをビザスクでの集客基軸の1つにするため、”Contact”のページでビザスクでの相談を受け付けています。

Step 3. プロフィールの公開範囲を変更する

先のStep 2.で登録したビザスクのプロフィールの中には、あなたのプロフィールの公開範囲を限定できるものがあります。これにより、例えば現在働いている会社がバレてしまうことが気になるような人でも、ビザスク内で活動ができる可能性があります。

以下の図のように、項目の登録後に👉で指しているところの設定を変えることで、その公開範囲が変わります。

ビザスク_プロフィール公開範囲の設定

以下の図は、プロフィール公開範囲の設定(横の行)と、そのときに閲覧できる人(縦の列)の関係です。

ビザスク_プロフィール公開範囲の詳細

ビザスクで身バレをしないように登録する方法については、こちらの記事でもう少し詳しく解説しています。

注) プロフィールの公開範囲を限定しても、マッチングに至るまでに、依頼企業とアドバイザー双方が相手に氏名や社名を含むプロフィールを開示する必要があります。以下の「よくある質問」もご参考にしてください。

匿名のままスポットコンサルを実施することはできますか? – よくあるご質問|ビザスク (visasq.com)

その他、プロフィール公開範囲に関する質問➡ ビザスクヘルプ:
◆ プロフィールの公開範囲 – よくあるご質問|ビザスク (visasq.com)
◆ 非公開/限定公開のプロフィールは、どのタイミングで相手に公開されますか? – よくあるご質問|ビザスク (visasq.com)

次の記事で、報酬を受け取るまでの残りのステップを紹介

次の記事では、ビザスク登録に関する残りのステップから、報酬を得るまでにすることの流れを紹介します。

具体的には、

  • 報酬受取先の登録
  • アドバイザートレーニングの受講
  • アドバイス案件の獲得
  • アドバイス打合せの実施
  • 完了報告➡報酬受取り

です。次の記事で、ビザスクの基本的な使い方の説明が終わりになります。

今すぐシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次