ビザスクでのメールのやりとりの仕方を解説

  • URLをコピーしました!

ビザスクでメールが来たらどうする?対処方法を解説

この記事では、ビザスクでのメールのやりとりの仕方について、個人アドバイザー向けに解説をします。

ビザスク(Visasq)とは、個人が企業にスポットコンサルティングを行うことができるサービス。個人はアドバイザーとして相談を受けるたびに、時給換算で数万円の高額報酬が得られます。そのため、当サイトでは副業として、 ビザスクをオススメしています。

さて、ビザスクではWeb会議日を設定してスポットコンサルティングを実施します。このとき、打合せ日時は、ビザスクのマイページでのやりとりを通して決定します。

そして、打合せ日時が決まったら、ビザスクの担当者がWeb会議の設定をしてくれます。(Zoomというインターネット会議システムを使います。)

それじゃあ「打合せまでは何もしなくてもいいか?」はどうかというと、そうではありません。ビザスク担当者や企業からのメールで、挨拶や質問などが飛んでくることがあります。

☟☟☟☟☟

この記事では、ビザスク担当者や企業からのメールに対する返し方について、メールでのやりとりが慣れていない方に解説します。

目次

ビザスクではメールがあなたへ来ることがある

ビザスクのメール

先ほどもお伝えしましたが、ビザスクでの打合せが決まったら、打合せ当日までは何もしなくていいわけではありません。ビザスク担当者や企業からあなたへ、メールが来ることがあります。

ビザスク担当者・企業からのメールの内容例:

  • Zoom打合せのURL
  • 挨拶
  • 質問したいことの詳細

もし、これらの連絡が来たら、あなたも適切な返信が必要です。しかし、メールでのやり取りに慣れていない方もいらっしゃると思います。

そこで、この記事では、上記のようなメールが来た場合の対応の仕方について解説します。

なお、インターネット会議システム「Zoom」の使い方については、以下の記事で解説しています。

①ビザスク担当者から、打合せ日時確定のメールが来たときの対応

ビザスク担当者からのメール
ビザスク担当者からのメール (この画像はクリック/タップで拡大できます)

それではまず、ビザスク担当者から、打合せ日時確定のメールが来た場合の対応について解説します。

ビザスク担当者からの打ち合わせ日時確定メールは、上の図のようになっています。

上の図をよく見て、このメールの特徴を掴んでください。

このメールへの返信の仕方

ビザスク担当者からのメールは、Zoomへのアクセス情報が含まれます。そのため、案件ごとに毎回必ず送信されてきます。このメールに対して、何をどう返信すればよいのかについてです。

このメールの目的は、ビザスク担当者からの

  • 打ち合わせ当事者の紹介(あなたを企業の方に紹介する)
  • Zoomインターネット会議接続先の案内

にあります。

ビザスク担当者➡打合せする企業の担当者が宛先のメールですが、よく読むとあなた宛てのメッセージも入っているので、見落とさないようにしてください。

さて、このメールに、特にあなたから返信するようには指示はありません。しかし、案内を受け取ったということを相手にお知らせするため。そして、挨拶を企業の方にする意味でも、返信するようにしましょう。

このとき、メール内の注意書きにもあるように、「全員返信」することを忘れないように注意してください。

返信する内容は、「メールの内容について、了解しました。」だけで問題ありません。そこで、次の節のようなメールテンプレートの内容で簡単でOKです。

ビザスク担当者への返信メールのテンプレート

(全員返信で)

●●株式会社 ■■様

ビザスク担当者 ▲▲様

お世話になっております、(あなたの名前)と申します。

Zoom会議のご連絡をありがとうございます。承知しました。

お打合せ当日は、どうぞよろしくお願い致します。

(あなたの名前)

②企業担当者から、ビザスクで質問メールが来たときの対応

ビザスクでの企業からのメール

先ほどは、ビザスク担当者からの連絡を紹介しました。

一方、企業の方からあなたに「打ち合わせで質問したいことの詳細」について、メールが来ることがあります。

そのメールが来たときは、必ず返信する必要があります。ビザスクでの質問メールとは、次のような内容です。

ビザスクでの質問メールとは(例)

(あなたの名前)様

お世話になっております。
●●株式会社の■■と申します。

この度は私共のインタビューを受けてくださり、誠にありがとうございます。
直前で大変恐縮ではございますが、質問票を送付いたします。

これ以外にも追加質問をさせていただくと思いますが、まずはこちらの内容をお聞きできればと考えております。
もし可能でしたら、事前にご覧いただければ幸いです。

お忙しいところ恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ビザスク質問メールに対する返信の仕方(テンプレート)

(全員返信で)

●●株式会社 ■■ 様

お世話になります、(あなたの名前)です。ご連絡内容拝見致しました。

頂いたご質問に対して、お打合せ時になるべく回答するようにしたいと思います。

お打合せ当日は、どうぞよろしくお願い致します。

(あなたの名前)

ビザスク質問メールに対する返信の仕方(解説)

上記のように、打ち合わせ先企業から、事前に質問が来ることは多々あります。

このような質問が来た場合は、あくまでビザスク打ち合わせ日に質問の回答ができればいいので、先にメールで答えを返す必要はありません。

そのため、返信では「質問を受け取りました。当日回答できるように努力します。」旨が伝わるメールを返信できれば問題ありません。

今すぐシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次