ビザスクへのログイン方法 (2024年5月28日に新リリース)

ビザスク ログイン
  • URLをコピーしました!

ビザスクへのログインは個人も企業もこの記事から可能です

ビザスクは、エンジニア・研究職や、文系専門職(マーケティング・市場調査)などの専門知識がある方におススメ度No.1の副業用サービスです。この記事では、ビザスクへのログイン方法を紹介します。

※2024年5月28日から、新たに副業者(エキスパート)のログイン入口が変更されましたので、解説します。

目次

ビザスクのログイン エキスパート(個人副業者)として

ビザスクのエキスパート側のログインは、以下のリンクボタン(https://expert.visasq.com/auth/signin/)からできます。PCからでもスマホからでもログインできます。

ビザスク エキスパート ログイン
画像引用元: https://expert.visasq.com/

補足

2024年5月28日から、新たに副業者(エキスパート)のログイン入口が上記のように変更されています。それ以前まで使用されていた、以下のリンクボタンにあるログイン先「ビザスクlite」からも上記に移動できます。

移動するときは、PCの場合は以下の左図に、スマホの場合は以下の右図にある青い四角のところから移動してください。

ビザスクliteにログイン後、エキスパートサイトに移動する方法

ご参考① スポットコンサル案件獲得数を増やすためのビザスクのテクニック

ご参考② ビザスク解説動画☟

ビザスクのログイン クライアント(企業側)として

ビザスクのクライアント側のログイン(企業側)は、以下のリンクからできます。すると、以下の図のようなページが表れるので、右上のログイン➡クライアントポータルと進んで下さい。

ビザスク クライアント ログイン(企業向け)https://visasq.co.jp/

ビザスクのクライアント側のログイン①

上の画面から、「クライアントポータル」を押すと、以下の企業側ログイン画面に移ります。

ビザスクのログイン①(クライアント側)

ビザスクのログインはPCからでもスマホからでもできる

先ほどお伝えしましたが、ビザスクへのログインはPCからでもできます。

なお、ビザスクにアプリはなく、ビザスク専用のWebサイトからのログインとなります。

また、ログイン用Webサイトには、「ビザスクLite」といった表示が現れますが、ビザスクのサービスであることに変わりありません。そのため、特に気にせずログインして問題ありません。

ビザスクにアドバイザー登録していない個人の方は

ビザスクにまだアドバイザー登録していない方は、以下の「案件チェック・アドバイザー登録」からどうぞ。

なお、ビザスクへの登録の方法と、ビザスクのプロフィールの書き方、さらにビザスクの使い方全般についての記事も、以下のに掲載しておきます。参考に読んでみてください。

今すぐシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次